<$BlogTitle ESCAPE$>

Chaotic・Laboratory(゚Д゚)

RSS

物欲まみれ高専生の現在進行形黒歴史日記。通称「顔チク研究所」。

| PAGE→ | NEXT

TOP > CATEGORY - 未分類

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ところでバナップルって知ってる?

学校の比較的近くにイオンがあるため、かれこれ5年はちょくちょく通ってるわけです。
これはわりと最近ですが、一時期「いろんなバナナ試してみよーぜ~」ってな感じで、いろいろ買ってみたことがあり.....

最後に残ったのが、一房398円の"バナップル"。
なんかもう、なんなんだよっていうネーミング。

ノリで買って食べてみましたがもう、感動なのです!
ふわっとしてて、口の中にスーッとトロピカルな香りが広がり、爽やかな甘みと酸味が楽しめるバナナなのです!!!!

ちなみにバナップルって、バナナとアップルを足した名前で、パイナップルは関係ありません。

味に関しては確かにバナナとアップルを足したようにも感じますが、昔デニーズで食べたパパイヤが近いかも!と思いました。
とにかくトロピカルで面白いです!
コンビニでおやつ買うより安いですし、騙されたと思って一度お試しあれ!







と、バナップルに似てるけど安いし味はバナナ寄りなラカタンバナナというのを見つけて食べてたら書きたくなったので書いてみました。ラカタンバナナも美味しいけど、あの感動にはおよばんな(´・∀・`)
スポンサーサイト
| 10:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【幸せな】IE800買ってみた【無駄遣い】



お、おやおやー?なんだこれー(棒


ちょうどPHA-1やMOMENTUMを買ったあたりで、音モノもカメラのレンズも特に買い足したいモノがなくなり、ここ最近ファミマのお給料がひたすら貯まっていました。

これはあかん!ということで、以前試聴したけどピンと来なかったIE800をサクッと購入。6万とかバカだな~ゲラゲラ。

某価格比較サイトのクチコミなどにもあるように、イヤピースが合わないと低音が抜ける→音量を上げる→高音過多。となることが多く、以前ピンと来なかった原因もこれでした。

箱出しでしばらくは高音の刺さりがすごくてこれまた後悔しかけますが、多くの人が体感している症状で、しばらく鳴らしているとぐっと音の重心が下がってきます。



●軽くレビュー

iPod touch 5th→PHA-1→IE800という環境です。

低音はIE80等と比べると、無駄を削ぎ落としてタイトに鳴らすタイプ。
とはいえレンジが広く楽器やパートの分離も明確なので、量として全く不足なしです。上品に収めてしまうMOMENTUMとも違い、どっしりとしていて出るところはドンと出す。

高音域は好みが別れるところでしょうか、煌びやかですが個人的には金属質なキンキンとしな鳴り方が気になります。

ハイパフォーマンスなのをアピールしたいんだろうけど、原音はここまでじゃないのでは・・・と思うこともしばしば。

加えて、JPOP等の一般の若者向けに用意された音源だと、ショボいイヤホンでも高音質風に聴こえるよう、ドンシャリに味付けされてることがあって、これを悪化させる原因になっています。

逆に、いかにも"来そう"と思ってボカロや女性声優さんの曲を聴いても、作り手がマスタリングから配慮しているせいなのか、刺さるとかキンキンするってことは無かったりします。



まとめると、写真の世界でいうところのHDRみたいな感じです。



この暑い時期や携帯性を気にしなければ、自然でドラマチックな鳴り方のMOMENTUMでまったり音楽を聴きたいかな(´・∀・`)



あ、もちろん圧倒的感動音質なのはいうまでもありません。
IE80には戻れなくなってしまいました・・・手放すことは無いと思っていたので扱いも適当だし付属品は何処へやら・・・どうしたものか\(^o^)/
| 10:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【還暦】二十歳になりました☆ミ

美輪明宏さんや美川憲一さんと共にまた一つ歳を取りました。
20歳ですって・・・ウソデショっ・・・来るとこまで来てしまったなぁw

お酒が飲めるのはまぁいいとして、タバコを吸っても良いってのが衝撃です。ずっと自分とは無縁な物として見ていたのに。
まぁ吸いませんけどね。410円あったら缶コーヒー2本とレッドブル買います(カフェイン中毒

Caotic labolatoryも5年くらいやってるのかな?うわー怖くて昔の記事読めません(笑)


これからもよろちく
| 20:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【就活】内定しました☆ミ

ただいま高専5年生。
成績はクラスの真ん中あたり、ということで専攻科や編入は身の程知らずなので就職です。


だらだら履歴書書いてー

だらだら面接の受け答えを考えてー

サクッと面接

サクッと内定


学校推薦でもなかなか一社目で決まらないクラスメイトも多い中、無事に一社目で決まりました。
シェア世界一の某ブレーキ摩擦材の会社です。

すごく不安だったんですけど、実働3日でした。
説明会出てセミナー受けて何社も落ちて死にたくなっちゃう大学生とは大違いですね(ゲス顔


あとはちゃんと卒業出来るよう、お勉強頑張りましょう・・・
| 13:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼンハイザーのヘッドホン、MOMENTUMを衝動買いしました



SONYのPHA-1を手にいれポータブル環境としてはまず理想的でこれ以上はない上流を手にいれました。

ということで、今まで直挿しで試聴して「これは違うな」と思っていたイヤホン・ヘッドホンも化けるかもしれない!ということでいろいろと試聴しに行きました。

結局、好みに響くのは「鳴り方」であって、その傾向はポタアンでむしろ増幅され、好みなモノはより好みに、イマイチと感じるモノはよりイマイチになるのみとわかりました。


そんな中、まずデザインで惹かれたゼンハイザーのMOMENTUMを試聴。
これがヤバかった。
低音は量としては控えめながらも芯があり、タイトな鳴らし方もわきまえている。
高音は綺麗で伸びやか、積極的に出ているが刺さらない(これ重要!)。
今まで低音厨でしたがこれには一発KO。
PHA-1のせいで金欠状態だったため、給料日を待ちに待って購入しました!
後から出たブラックバージョンです!赤のアクセントがイイ!


iPodリモコンが付いたケーブルは便利ですが、アンプを通すと使えないのが玉に瑕です。ノーマルケーブルも付属していますが、直挿しも想定してしばらくはリモコン付きにしておきます。

リモコン付きケーブルからもわかるように、直挿しでも楽しめるように設計されています。高能率で元気に鳴るので驚きです。
しかしPHA-1で聴くと、さらに情報量が付加されて、程よく音場も広がります。

IE80ではパシャっと潰れていたようなドラムの音もしっかりその原形を再生してくれます。やっぱりイヤホンじゃ限界があるんですねぇ。

個人的にはACE COMBAT ZEROのサントラの「ZERO」を聴いて感動しました。
ダイナミックなオーケストラ音楽、フラメンコカスタネットの響き、甲高く伸びる女声と力強く響く男声、録音の質からも信頼できるのでベンチマーク曲の一つとしていますが、すべての要素に破綻がなく綺麗に、立体的に、ダイナミックに鳴らしてくれました。

ちなみにIE800は巷での評判は良いですが、かなり高音域の一部が不自然に突出していて、この曲だとカスタネットが不必要に金属的な音になっていました。これならIE80の方がよっぽど優等生だと思うんだけどなぁ。


さて、これでイヤホン・ヘッドホン共にひとまず理想に到達したのかな。
イヤホンのIE80はこれ以上好みに合うモノはありませんし、ヘッドホンのK518DJも一つの着地点で、迫力の低音と弦楽器の生々しさはMOMENTUMに取って代わられるようなものじゃないと思います。まだまだ使って行きたいですね。

最近は耳がひたすら幸せです꒰ෆ❛ั ु▿❛ั ु꒱
| 04:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SONYのポタアン、PHA-1を衝動買いしました



そういえば雪ミクの画像で写ってたね!
というわけで、学年末テストが始まってすぐ、勉強の景気付けという感じで(?)SONYのPHA-1をポチりました。

約一ヶ月使ってみたので、レビュー的な。

●概要
まSONYのPHA-1は、最近流行りなポータブルヘッドホンアンプ市場にSONYが初めてぶっこんできた製品です。
大きな特徴はDACを搭載しており、デジタル入力ができる点。
iPhone5や第5世代iPod touchでLightningケーブル化に伴いアナログで音声の出力が出来なくなりました。
よって、今までアンプ機能しかないポタアンを使っていた場合、イヤホン端子からアンプへ接続するしかなくなり、D/A変換はおろか、本体内のアンプを通った後の音を更にアンプでいじくりまわす本末転倒なことしかできなくなってしまいました。
しかしこのPHA-1なら、旧世代iPhone・iPodはもちろん、Lightningからデジタル音声データを受け取り、D/A変換の部分からこいつが音を作ります。
僕もiPod touch 5thに買い替え、持っているアンプはiBassoのA02でしたので、まさにPHA-1が必要だったというわけです。

●良いところ
まず、超かっこいい!
あと、付属のシリコンバンドが頭良くてスマート。
機能面で便利だなと思うのは、USB DAC機能です。
これは、PCとPHA-1をUSB接続した時にPHA-1のDACとアンプで音声を出力できる機能です。
同じような性格の製品にFostexのHP-P1がありますが、こちらはD/A変換後にアナログや光での出力機能を備えている反面、このUSB DAC機能はありません。

今自宅ではThinkPadが据え置き機のようになっているので、iPod用に買ったPHA-1で、PCの音質改善も達成できてしまいました。
(すでに自宅のオーディオ環境が整っているのならあまりありがたみはないでしょう。)

●悪いところ
DACを使った時の再生時間が公称4~5時間という点。
しかし、学校なりバイト先なりへの往復時間+αはあるし、USB DAC機能があるので家に帰ったらPCに接続する!という習慣が作られ、次の日までには充電が完了するため実用上の問題はなし。

●音
くせがなく、程よくキラキラっとします。
純粋に音の質をワンランク上にしてくれて、情報量が増える。といったかんじでしょうか。
僕が好んで使っているK518DJやIE80は低音が豊かで暖かみのある音が特徴なので、安価なアンプにありがちな「低音低音!どんどこどん!」みたいな味付けをされると最低なのですが、PHA-1と合わせるとまったりとしていた低音に程よいアタック感が出て来て、K518DJでは特に高音側の伸びに驚きました。

しかしiPod touch 5thに直接繋いで聴いた時との最大の違いは、音質というよりも音の広がりや空間の表現かもしれません。
例えばIE80の場合はポテンシャルが高く、鳴らしにくいわけでもないイヤホンなので、正直直挿しでもあまり音に不満はありませんが、PHA-1と合わせると空間が広がり音がスカッと響きます。鳴り方が立体的で音の分離も程よく、とにかく気持ちが良いです。
直挿しにもどすと、途端に平面的に感じます。


●相性は大事
結果としてPHA-1はK518DJとIE80の弱点を上手く補い、全体のレベルを上げてくれて、僕には大正解でした。
逆にいえば、BAドライバのイヤホンなんかには合いません。僕も実際にいろいろ試聴しに行きましたが、元々立ち上がりに優れていて音もキラキラしてるBAイヤホンと本機を組み合わせても、音の重みや迫力という点でどうしても物足りなく、あまり変化も感じられません。

とはいえBAドライバが気に入らない僕だからそう感じたのかもしれません。
オーディオはあくまでも自分の感性と好みで楽しみましょう。
| 03:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SAMYANG 7.5mm F3.5 Fish eyeで撮ってみた


くれーんしゃ


近所じゃ 迫力不足。微妙。


しながわえきー


三番線


くれーんしゃ かっこいいい(自画自賛)
魚眼は確固たる意図のもと使わないとつまらないけど、センスある使い方なんてなかなか出来るもんじゃなさそうですね。アドバイスお待ちしています!(´・∀・`)
| 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SAMYANG 7.5mm F3.5 Fish eyeを買ったよ!


おやおやこれはなんでしょうかねー

--------------------------------


X5の超広角レンズを検討していた時に知った、韓国のSAMYANGというメーカー。
ラインナップは全てフルマニュアルのレンズでありながらも、光学系、すなわち画質は素晴らしいという評価。
そして余計な機械を積んでない分安い。

結局超広角レンズは、トキナーのATX-124、買い替えもATX-116を選んだので、実際にサムヤンに手を出すのはこれが初めてです。

魚眼レンズに関しては、APS-C用の8mm F3.5 Fish eyeと、マイクロフォーサーズ用7.5mm F3.5 Fish eyeがあります。


魚眼での表現に挑戦したかったのですが、魚眼となると少なくとも常用はしないだろうし、画質云々って議論をするような使い方はしないだろう、ということでE-PL3用を買うことに。

ちなみに上記の二種はどちらも新品実売価格が29800円と破格なのですが、僕は中古容認派ですし電動機構も無いレンズなので、某オークションで物色。2万円弱で購入。


では早速



ででん!



E-PL3にドーン!


レンズ本体は金属製で、大変良いつくりです。最近は良いレンズこそエンジニアリングプラスチック等で出来ていますので、大変感動的です。
ピントリングは抵抗があり、滑らか。
絞りのリングは硬すぎないクリック感があり、心地よいです。


景色を撮るのが主であるこのレンズの性質上、フルマニュアルであること自体はあまり気になりません。

ピントは、7.5mmの焦点距離なので液晶を見ながら大体合わせれば大体あってますし、光量が十分なら適当に絞ればパンフォーカス。
拡大プレビュー機能を使えば追い込むのも別に苦はなく。


結果的に、マイクロフォーサーズ用で正解でした。
X5で本筋の撮影をしながら遊んだり出来るので、サブがサブとして活きる感じです。


これからは魚眼な構図も勉強です!
長くなってしまいましたので実写編はまたあとで(´・∀・`)
| 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CP+ 2013に行ったよ!



電車内の広告でCP+という、カメラや映像機器の展示イベントがパシフィコ横浜で開催されることを初めて知り、最近一眼レフデビューしたクラスメイトの友人とゴリキャピデートで見てきました。
簡単な事前登録で入場料の1000円が無料でした。良いイベントですね!


事前に、OLYMPUSのブースではOLYMPUS製カメラ持参でミニストラップを限定数プレゼント!とは聞いていたのですが、ブースの場所や混み具合が心配でした。しかしいざ入場すると目の前がOLYMPUS。無用な心配でした。



レンズが交換式なのがミソですね♪
今はE-PL3のストラップに付けてます。




このイベントでは、新商品や開発品の展示だけでなく、各社とも写真や画像、カメラなレンズについて講演や参加型講義、トークショーを用意しているのも特徴です。僕達はリコーのブースでGR DIGITAL Ⅳの宣伝を兼ねた、星の流れる星景の撮り方という話を拝聴いたしました。



流れるのもいいけど、今は赤道儀が欲しいですね。これは小型カメラ用の参考出品のもの。露出時間を撮れるから、E-PL3で星空ってのも良いですね。

まぁ無理を承知でX5乗せても問題はなさそうですが(金欠マンの考え




PENTAX Q10にアダプタ噛ませて望遠レンズ。ってのが展示されていました。
センサーサイズ的にQやQ10は焦点距離5.5倍換算になるとのことで、こういう遊び方は必ずしもマニアックというわけではなく、カメラの魅力を別視点で活かしてくださいと、メーカーも考えているんだなぁと思いました。




個人的に気になっていた、カールツァイスレンズ全ぶった切り展示。
切るならくれ!

いつか白、いつかツァイス・・・いやいやいや。




そしてちょっと周辺をおさんぽ。
ロマンチックな観覧車も、僕は機械的構造物としてわくわくしてしまいます。


CP+は他にもサムヤンや個性的なレンズばかりのトキナー、お世話になりっぱなしのシグマさんなど、とにかく盛りだくさんでしたがここでは割愛。来年も行きたいけどテストと被ってるよなぁ。まぁそんなに必死にテストも受けないだろうからいいのだけど(笑)
| 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhone7 を 手に入れた



見ての通り、早速パズドラで遊んでます。




電車でこれやってたらどんな目で見られるのか気になる。
| 07:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tree & Moon.


↑SIGMA18-250のテレ端。
登校しようと玄関を出たらなんだか幻想的だったので最上階へ寄り道。
手軽にレンズ一本で持ち出した時も、チャンスは逃しません。それを考えれば、この画質なら間違っても不満など抱きません。




Pier.


じてんしゃ。

僕は基本的にガジェットとしてカメラが好きなタイプで、自分のスキルにかかわらず、機能、性能、所有感、シャッターの感触、スマフォやコンデジとは比較にならない感動的な画質の優位性でデジイチを楽しんでいます。
何気無い日常でも、友人との思い出でも、富士を疾走するHSV-010でも、カメラを向けてシャッターを切ればとりあえず綺麗に保存できます。


そこに投入したオリンパスのE-PL3は、
撮影は簡単です。でも簡単なようで難しい。
単純な物を単純に撮ったらX5の方が画質は良いし、描写が悪くなるのでISOも上げられません。レンズも限られています。
でも振り回すのは簡単です。

だから構図やカメラの位置、少しでも画質が良くなる設定...
被写体をより魅力的に、あるいは面白く...
撮影するということを考えさせてくれます。

まだまだ技術というよりはセンス任せだし、その肝心のセンスが残念だとは思いますけど、楽しんでいます。

もちろんそこで得た物はX5での撮影にフィードバックしたいですね。


なんてそれっぽい能書きを垂れつつも、とにかくドラマチックトーンで遊びたくてオリンパスにしたので、馬鹿の一つ覚えみたいにドラマチックトーンで遊んでます。マジなに撮ってもかっけえ^q^
(下二枚はドラマチックトーンです)
| 08:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリンパスのドラマチックトーンで遊ぶ、の巻。

やっぱりオリンパスのカメラを買ったら、アートフィルターのドラマチックトーンで遊びたいですよね!





ビルカッコよすぎ。



楽しいですねー
| 12:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新型SIGMA 18-250とE-PL3買っちゃいました。


↑E-PL3にて。

被扶養者の(税金の変わらない)限界である103万を稼ぎ切った2012年から開放され、1月に振り込まれる12月分の給料でEOS kiss X6iを勢いで買おうかと企んでいた。
一見不毛なX5からの買い替えだが、AF強化やシャッター音の改善だけでも魅力的で、タッチパネル、マルチショットノイズ低減やHDRで決定的となった。X5をダブルズームの状態で売り、キャッシュバックを活かしてX6iを買えばかなり安上がりなはずだったが、それを許すと新モデルが出る度に欲しがりそうで怖い。
というわけで、レンズを始め、撮影環境の強化に使うことに・・・。


メンテナンス用品やマンフロットのポケット三脚を買い、レンズ編として、一つ前の記事で紹介したATX-116、そしてSIGMA 18-25mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMを入手。新古品です。



中古を1万円弱程で入手し今まで使っていた18-125 OS HSMは、使い勝手と性能の良さを存分に見せつけてくれたものの、最近接点エラーとAF時の異音が出始め、買い替えとなりました。
こいつを使っていたからこそ、他の便利ズームとは迷わずにすみました。

新型18-250なので、旧型より短く細く、そして130gも軽くなったそうで、18-125とほとんど変わらない重さ、大きさです。しかし作りはカチッとしていて、18-125で気になったOSの作動音もありません(新しいからってだけ?)。


さらに、前々からコンパクトなサブが欲しかったりしていたので、オリンパスのE-PL3にも手を出してしまいました・・・今本当に安いんだもん。




マイクロフォーサーズの中でもオリンパスはボディ内手ブレ補正を採用しているので、余ったレンズを活かせます。
・・・とはいえ、望遠はEFレンズで良いのですが、全てマニュアルな上に普段持ち歩けるコンパクトさを求めて買ったのにこれでは元も子もない。というわけで、某価格コムで高い評判を得ていたルミックスの20mm F1.7を中古で購入。



コンパクトで本当に良いレンズです。

E-PL3はフォーサーズセンサーとは言え、ISOが上がるとすぐにコンデジのような油絵になります。しかしF1.7の明るさは伊達ではなく、若干薄暗い室内でも、せいぜいISO400前後くらいにしかなりません。

F1.7を活かすとボケも大きく、普段のAPS-Cと変らず、思い通りの表現ができます。ボケ味も綺麗。

光学性能もさすが単焦点という感じ。
光量さえあれば素晴らしい描写をするセンサーとの相乗効果で、解像感は文句無しです。



解像感やダイミックレンジの加減、露出の決め方など、パッと見ですごく良い感じの画作りをしてくれます。カメラに任せて撮ることを楽しめます。
結果的にドハマリしてしまいました。オリンパス恐るべし......
| 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大雪、でしたねえ


↑The destroyed umbrella. バイト後の帰り道にて。



1月14日、成人の日、東京で大雪が降りましたね。


↑昼頃家を出て絶望。


↑「JRとは違うんです」

僕は例に漏れず(?)バイトでしたが、千葉方面からの人が長時間足止めを食らっていたり納品が来なかったり、コンビニで働いていても特異な一日でした。

成人式の人は散々だっようで、後日バイト先の新成人の方の苦労話を聞きました。


さてさて、ATX-124が絞り機構不調のため、また懲りずに中古ですがATX-116を導入です。


↑降雪後の静寂。高速も当然通行止でした。
| 20:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年、明けましたおめでとうございます!



父と初詣からの浦安で初日の出撮影、雲のせいで日の出感皆無(・ω・`)
風景としてはとても綺麗でござんした。

というわけで、今年も何卒よろしくお願いします!

続きを読む

| 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

身体を張って一発芸



はいっ、キングカズマ~






っぽかった

続きを読む

| 22:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AT-X 12-24mm F4 試し撮り



kiss X5とAT-X124のワイド端で画角をチェックしてみました。
12mmは凄いですね、感動です。

撮った画像を等倍近くまで拡大してしまうといまいち解像していないというか、滲んでしまっているような感じがするのですが、こんなものだろうというレベルなのでなんとも言えません・・・。

キットのダブルズームはジャスピンならなかなかの解像度ですし、あと持っているのは単焦点とミラーレンズなので、直接的に比較できるものが無いのでなんとも。
しかし、そういうことを気にするレンズじゃないというのはすぐに理解出来ました!
この画角は風景を大きく切り取るのはもちろん、視野と同じような広さで撮れるので、複数人で遊んでたり、その場の状況を記録的にパシャパシャするのに非常に楽です。そのまま24mmまでズーム出来るのでこれまた楽です。

今でもAT-X116が欲しかった・・・と思うこともありますが、どうせちょっとは絞るだろうとか、ズーム倍率のことを考えれば正解だったと思います。(思いたい)

いつかは星空にとかにも挑戦したいと思いますが、まぁX5くんがいれば開放F4でも不自由しない・・・と願いましょう。



トリミング済

カメラの扱いにも慣れてきたので自宅から東京タワーリベンジ。キットの55-250ではこれが限界か・・・?
| 13:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【春休みの思い出】わくわくフィットドライブ☆ミ

免許を取って、翌日からエコラン部のクラスメイト&後輩で京都大阪厳島巡りをしたきり車に乗っていなかったので、せっかくの休みだしいよいよレンタカーに手を出すことに。

バイトあがりに思い立ってポチポチとフィットを予約。夜からお出かけ。





とりあえずだいぶ地元だけどスカイツリーとか見ちゃってー





友達のフィット記念撮影。
ゲートブリッジ通って江ノ島までドライブ。

「事故んなよ(笑)」「おう、そっちこそ(笑)」

そんな冗談を交わして解散。
一晩あるので伊豆スカイラインを制覇することに。


箱根新道を流しつつ伊豆スカイラインへ。
最初は濃かった霧も薄れていく。
そして少しずつ楽しくなってきちゃった僕は・・・



チャンッ



チャンッ♪

プチ全損しちゃったてへぺろぉ!
通りすがりの「足立ナンバーじゃんマジ仲間ぁ~♪」とか言ってたケバいおねーさん電話かしてくれてありがとう・・・


よいこのみんな!挙動が掴みにくいからスタッドレスタイヤでドリフトしちゃだめだよ!
FFではカウンター当ててるときにブレーキを踏むのもダメだぞ☆
あと、免責補償は付けましょう。もしくは付けられるところを選びましょう(今回借りたところは年齢制限で無理でした)。バイクの免許代として確保してたヘソクリ丸々消失です。自業自得だよ!

いろいろ勉強になりました。
各種連絡支払い諸々全部自分でやりました。誰にも言えねぇやこんなこと。

・・・と思っていたのですが、全て抱え込むのは酷なので友達には話しちゃいまして、クラスでは有名な話になりました。
運転上手いキャラが良かったのに!

帰りはぶらり東海道線の旅となりました☆ミ

怪我もなく、他人や他車を巻き込むこともなかったのでめでたしめでたし(涙目



そして朝帰宅すると共にレンタカー屋にへそくりを納めに行って、そのままファミマへ出勤するのでした。。。
これで心を病んで金銭感覚がぶっ飛んだ状態になり、「どうせなら有意義にこの金額使いたかった・・・」と一週間後にCanonのX5とIE80を同時に買っちゃうという流れなのでした(・∀・`)
| 07:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トミカとチョコ



この前バイト前に秋葉原に行ってヨドバシカメラでトミカを買い込んじゃいました。
ダントツで安いですからねーアキヨドは。
久しぶりだったのでほしいのが溜まっていました。
アスファルトフィニッシャーのギミックが多彩なことに感動!
連接バスの連接部の質感の良さに感動!クレーンのクオリティの高さに感動!
そしてバンブルビー!!!!


んで


2月14日に唯一もらったチョコ(母から)。
マジでネタすぎるぜ・・・!
| 23:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10日はファミマの給料日

テスト真っ只中ですが、木金土とバイトです☆
これで2万円違うと考えると、欲には勝てないです(吐血


今日は給料日で、1月分11万6000円でした。稼ぎすぎやで・・・


でもやっぱり、10万円を超えてくると犠牲の方が多くなって来ます。
今回もテスト直前の5連勤は後悔しかしてないです・・・成績が・・・。
常に希望シフトを出した3週間前の自分に殺意です。しかし3週間前の自分は「死ぬのはお前の方だがな!ふはは!」と笑うのです。


発注も難しいです。また欠品出しちゃいます・・・疲れてるときにやるとすぐこれだ><



そんな感じでバイトに飲み込まれてる今日この頃、腕時計が欲しいですねー。
レッドブルとのタイアップが記憶に新しいCASIOのEDIFICEがイイ!
でも高専入学時にG-SHOCKを買ってもらうときに憧れていたオシアナスも、やっぱり今だに、むしろ今だからこそ欲しいですね。オトナなデザイン且つカッコよすぎです。値は張りますが!

でもお金はR1-Zの購入資金なのです。
でもバイク買うなら(安くて広くてパワーがあるので)レガシィツーリングワゴン買いますわって感じでなんとも・・・。

何年経っても物欲にまみれている僕なのでした(ちゃんちゃん♪
| 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE→ | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。