<$BlogTitle ESCAPE$>

Chaotic・Laboratory(゚Д゚)

RSS

高専生の黒歴史日記、今はおじさんの独り言。通称「顔チク研究所」(何かを研究しているとは言ってない)

| PAGE→ |

TOP > CATEGORY - 自動車

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ミクさんマジ天使】2012 SuperGT Rd.2 Fujiを観に行きました。

IMG_2150.jpg


そういえば5月3日、4日に行われたSuperGT第二戦富士を観戦しに行ってました。
動(く)物もバッチシ撮ってます。

クラスメイトに誘われたはいいものの、予選から見るならレンタカーで行くしかなく、かといって3日借りるととんでもない額に・・・。
ってことで父親を誘って我が家のハイエースを確保♪
ただし運転は終始僕が一人で担当。初めての父親公認運転&ハイエース。200系ワイドの車幅ェ...


父親を引き連れ、友人を拾っていざ富士へ!
GWなので事故渋滞が多く、深夜だらだらーっと到着。フィット組と合流。
朝四時のゲートオープンで駐車場へ移動し仮眠。


予選日は天候に恵まれませんでしたが、水しぶきがかっこよくて撮り甲斐がありました!
友人の一人もX5ユーザーなので、一緒にEF-S 55-250IS IIで頑張りましたw

撮影枚数は二日間で3000枚ほど。
まだまだ未熟なので記録的な画像ばかりでしたが、少しは見応えのあるものをいくつか。

続きを読む

スポンサーサイト
| 21:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

INDY JAPAN 2011 THE FINAL!

18日、ここのところ毎年家族で観戦しているINDY JAPANに行ってきました。
1998年、アメリカからCARTがやってきたことからはじまるインディジャパン。
僕が観戦することになるのは本当に最近のことですが、ダニカ・パトリックが女性ドライバー史上初の優勝を果たしたりと、インディカーシリーズの歴史を語る上でも重要なインディジャパン。

なんといっても、今やHONDAのマシンでHONDAのレースだしねw
そりゃ日本でやるべきですよ!!
なのに今年で最後。財政的な理由だそうです。
女性初優勝を成し遂げたダニカ・パトリックも来年はナスカー転向と言われてますし、なんだかいろいろ寂しいですね。


まぁとにかく当日は暑くて暑くてって感じでした(笑)
もてぎのロードコースをインディマシンが走る姿は不思議でしたね。オーバルマシンなので、ラップタイム的にはフォーミュラニッポンの3~4秒落ちってところ。
しかしピットはオーバル側でした。そこはいつもの光景!

そして佐藤琢磨!初めて生で見ました、F1ドライバーのイメージしかないのでやっぱり違和感w
武藤英紀は今シーズンシートを失ってるので今回スポット参戦。昨年までのロジャー安川的ポジション?


オープニングセレモニーでの神父さんの祈祷、国歌とアメリカンモータースポーツの儀式を終えて、今年はF-4二機が凄まじい轟音と共に飛来!予想以上に暴れてくれました!
まぁこの辺も、ブルーインパルスJr.とブルーインパルス本隊が来てくれた時と比べれば大分端折られてしまっていますが、良いですねぇ。


細かいレースリポートみたいのはここに書いてもしょうがないので割愛。
ロードコースだからこその楽しさもありましたが、やっぱり常に全てを目視で把握出来たり、マシン間の距離が近いオーバルレースの楽しさってのはあると思うのです。
しかしもうこのスーパースピードウェイでインディカーが走ることはありません。

世界最速のフォーミュラレース。このようなエキサイティングで素晴らしいスポーツ、文化が再び日本で見られることを願います。

日本のモータースポーツの衰退は、将来モータースポーツの世界に飛び込みたい僕には辛いものもありますけど、だからこそ頑張れる。かな。


次にもてぎに行くのはそう、エコランだ!
| 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CR-Zのトミカがカピバラさんな件。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

ついに発売してたのでアキヨドにて購入。

HONDAのゴールドメタリックが、トミカになって更にカピバラさんっぽくなってます。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

そもそもよりによってゴールドメタリックを選ぶ辺り、ちょっと狙ってるんじゃ・・・?(笑)



携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

最近買ったトミカ達。
| 19:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【HONDA カブ】レンタルバイクでおでかけしてきた

原付免許を取ったら、早速友達に「週末でかけよーぜー!」と言われたので、土曜日に

バイクプラザ中野 - レンタルバイク

で24時間、HONDAのカブを借りて出かけまてきました。

いざ店へ入ってみると、店員のおじさんが結構気さくな方で安心(´∀`)
レンタルするので免許を見せる必要があるわけですが、
「おおー免許取りたてか!乗りたくてしょうがないでしょー!」
みたいに言われ、さすがわかっていらっしゃるw

カブの操作説明をして貰って、いざ友達のクソスクーター(セッティングがおかしくて遅い)の後に続いて出発!
出てすぐの交差点を曲がる時、友達に軽く追突したけどきっと気のせいだよね。うんうん。


二人で立川の友達の家に行って、夕食を頂いてそのまま泊まりました。


日曜日は朝からちょっとだけうろうろ運転して、クソスクーターを治す友達に付き合ってバイク屋に行ったりとか、なんだかんだで走りました。

夕方四時半頃向こうを出てカブを返しました。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
↑レーシングカートで使ってるフルフェイスヘルメットでカブに乗るという変態行為。



ガソリン満タンで返さなきゃいけないので、初セルフ給油もしてきました!

帰りは一人だったけど、僕は無理な運転はしない(出来ない)ので安全に帰れましたね。
公道怖いです。でもこれくらいの緊張感で丁度良いよね。友達がみんな感覚おかしいんだw



さて、カブですが、50ccで4ストなので、非力さは否めません。
加速がもたつくので後続車にプレッシャーかけられたりして怖かった。
ただ、楽すぎて退屈なスクーターとは違い、ミッションがあるのは楽しかったですけどね!

デュルルルルルル~ン♪ガッチャコーン!デュルルルルルルゥゥゥ~ン♪ガッチャコーン!↑
みたいな蕎麦屋サウンドがたまりませんw

自分で操作している感はやっぱり必要ですね。ギアチェンジ気持ち良すぎる!!!
本当はジャイロキャノピー借りたかったんだけどね、すぐには用意できないと言われてしまいました。
買うから良いもん><;



レンタルバイクは面白いサービスだと思います。
僕はヘルメットも持ってるので貸し出し料金以外はかかりませんし、同意書は必要ですが僕みたいな未成年者でも貸してくれるとは良心的!
もちろん何かあったら大変ですけどね。それは自分のバイクであっても同じ事だし、むしろ緊張感が持てるので安全かなw


とりあえず、初の公道は無事に走って帰還致しました。
またおでかけしたいなー♪



※コメント返しが滞っててすみません後で何とかします><
| 01:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CR-Zは黒歴史!?早くも“スポーツバージョン”の開発に着手か。

CR-Zが好調で、デザインやコンセプト等々個人的に気にいらない僕はなかなか納得がいかないのですが、早くも次の動きがあるみたいです!
これはwktkせざるを得ない♪


【画像有】早くも計画始動。次期CR-ZはHONDAの切り札となり得るか

こちらの記事によれば、

「環境性能とスポーツ性の両立」をコンセプトに開発が進められたCR-Zだったが、蓋を開けてみれば、元々ターゲットにしていた団塊の世代にはその魅力が伝わらず、経営戦略面で苦労を強いられた。

これを受け、開発陣は完全に新規設計したCR-Zのスポーツバージョンを世に送り出す計画を練っているようだ。
これはまだコンセプトが示されただけに過ぎないが、パワーユニットの出力増加に始まり、それを受け止める足周りも、高速域での挙動に難があったF:マクファーソンストラット/R:車軸式のサスペンションを一新、本来あるべきスポーティーな走りを可能にする。
また、定員を4名としながらも「狭い・天井が低い」との意見が多かった後部座席は廃止し、純粋な2シーターとする方針だ。


デザイン案もすでに発表されており、現行CR-Zのデザインを引継ぎつつも、全高はより低く、全長やホイールベースは伸ばされることが見て取れる。

crz002.jpg


これが“スポーツバージョン”と称される次期CR-Zの姿なのだろうか。

crz003.jpg


まだまだ世間のCR-Z熱は冷めやらぬ状態だが、S2000の生産終了・次期NSXの開発凍結でスポーツカーラインナップが欲しいホンダにとってこの計画はまさに“切り札”であり、水面下ながら着々と現実味を増しているという。




とあるので、なかなか早いうちに次期CR-Zが登場するかもしれませんね!
自動車業界にはまだまだ頑張って欲しいところです!














・・・と言う妄想をしてみたのさ。エイプリルフールだし。

続きを読む

| 02:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CR-Zがあまりにもダサいのでラクガキしてた。

crzmodoki.png  

ぐりーんwwwwwwましーんwwwww3号ことCR-Z、カッコイイとおもいますか?

考えるほどに何がしたいのか良くわからなさすぎるクルマ。

まず、HONDAの中でのポジションがよくわからない。
何もかも中途半端

エコカーに走りを両立させた。という割りにはサスペンションが
F:マクファーソン式/R:車軸式
とか、まぁシステム出力124PSなら十分なのかもしれないけど、さすがに高速域では限界の低さが隠せなさそう。
人間の座れないであろう(実際無いと考えた方が良いらしい)後部座席なんか用意しなければ、そのスペースでもう少し良い足回りに出来たんじゃないのかなぁとか。
そもそも4人で乗りたいなら、カッコよくて快適そうなインサイトでいいわけだし。

車体自体も軽さをアピールするにしては重い気が・・・。
ボディサイズ一回り以上小さくて、後部座席は無いに等しいのに結局インサイトとそう変わらない。一体何が詰まってるのか不思議すぎるw


なんといっても見た目がダサくて・・・フロントはなんかのっぺりしてるし、横から見ると寸詰まりで高さが目立つずんぐりむっくりな形。あれカピバラさんやで!
無理に縮めた感があって、なんでそうしたのかよくわからないですね。



・・・とか考えながらラクガキしてました。
(デザインのセンスとか含めて)こっちの方が良いとか言いたいわけじゃなく、次期NSXやS2000の話も無くなっちゃったことだし、見ためだけで良いから“スポーツカー”に仕立て上げてくれればおもしろいのに!って感じです。




おなかいてえ。
| 01:49 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【F1GP2009】トヨタ「TF109」、マクラーレン「MP4-24」を発表

TF109.jpg

先日のフェラーリ「F60」の発表に続き、トヨタが「TF109」マクラーレンが「MP4-24」を発表。

■概要、その他詳細はGPUpdateがお勧めです。
トヨタ TF109を発表
 └フォトグラフ - Team Launch Toyota (何ページか続きます)

マクラーレン MP4ー24を発表
 ├フォトグラフ - Team Launch McLaren (何ページか続きます)
 └マクラーレン2009年型新車MP4-24を発表(画像あり) F1memo (主要部分はこちらが見やすい)

■「得手に帆あげて tw-idea」の分析考察
トヨタ TF109
マクラーレン MP4-24

■トヨタTF109の画像は、公式サイトからが便利です。
>>The 2009 Contender

※PICTURESから画像を見た際、下にDownloadボタンがあると思います。
ここから、zipで圧縮された超巨大な画像をダウンロードできます!


■観察
・TF109
フロントウイング翼端版の複雑な形状が特徴的。ノーズはハイノーズ。
エアインテークは三角形な感じ、手前には特に何もないかな。
側面にウイングレットを装備、これは去年によく見た方式。この位置って使って良いんだっけ?
エキゾーストは上方排気で、排気管終端の直後が跳ね上がっているように見えます。
リアウイング下の低圧部に流し込みたいのかな?
そうすれば、より流速も上がり、圧力も下がる。そういうことなのかなあ~(やっぱり自信ないw)

・MP4-24
ノーズが長いですね、高さは標準的。
フロントウイング翼端版は直線的で単純な形状。 F1memoのリンクから見れる画像では、今年から導入されるフロントウイングの角度可変機構と見られる部分もよくみえる。
エアインテークは、すごく特徴的な楕円形(!)
これ・・・ドラケンやん!※参考:Googleイメージ検索「ドラケン」
サイドポンツーン下部は大きく絞られ、楕円のインテークが浮いているような格好だ。
そしてはっきりとディフレクターがある。
インダクションポッドは、去年話題になったスリット入りのかっこいいヤツ。
エキゾーストは、排気管をスパッと切ったような形状。

続きを読む

| 20:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェラーリ、F1の2009年シーズン用マシン「F60」を発表

フェラーリが2009年シーズン用のマシンを発表しました。
スルーしようかとも思ったのですが、この気持ちを抑えることが出来るはずもありません。
・・・しかし、リンクを張り貼りしまくる手抜き仕様orz.....


■まず、F1通信から
フェラーリ、F60を発表
フェラーリF60 技術仕様
フェラーリF60: 技術分析
フェラーリF60: 受け継がれた車外ミラー


■また、「得手に帆あげて tw-idea」でも分析考察がUPされています。
フェラーリF60分析考察


■その他の写真や360°ビュー、その他は情報元からドウゾ。
http://f60.ferrariworld.com/
※マシンを細部まで観察するならこちらがオススメです。



今年のF1は、大幅にレギュレーションが改定されます。
まず目に付くのはやはり見た目でしょうか。
フロントウイングはよりワイド&ローに、リアウイングはより高い位置になりましたが、幅が狭くなっています。
そのほかの空力パーツも姿を消しました。


さて、今回のF60をざっと見てみました。
サイドポッド、エアインテークの手前にウイングレットを配置するのが去年本格的に流行しました。流石というか当然というか、ミラーのステーを巧みに利用し、同じような役割を持たせています。
ステーの幅もとても狭いのですが、丈夫に作られているそうですね。
というのも、全く同じような形状をルノーが採用した際は、振動がヒドくて廃止になったんですよw
まぁ、そのへんは抜かりナシなのでしょう。

あと、本来は作れないはずのディフレクターがあります。
今までと比べてしまうと大幅に後方にオフセットされてしまっていますが、開口部をなるべく後ろに持ってきたことと、下部を限界まで絞り込むことで実現しています。
ホントに空間をギリギリまで使っています。


マシン後方は、あらスッキリwなんじゃこりゃ。
ホントに何にもないですね・・・。
しばしば“コークボトル”と形容されますが、マシン後端が切り落とされてまさにビンの口のようになっています。
今まではチムニーやシャークフィンなどで排熱していましたが、ゴッソリ無くなってしまいましたからね。

ディフューザーなどは本当に簡単な形状ですね、絶対いろいろと改良してきますね。wktk!


その他細かい点についての考察は上記リンクのものが秀逸ですので是非ご覧下さい。

続きを読む

| 03:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【日産】新型フェアレディZ発売・公式サイトで遊ぼう!

言わずと知れたスポーツカー「フェアレディZ」がフルモデルチェンジで発売されましたね。

・日産、スポーツカー「フェアレディZ」をフルモデルチェンジ - ITmedia +D Style
・日産、軽量化かつショートホイールベース化した新型「フェアレディZ」発売 - マイコミジャーナル

僕の父はS130型に憧れて育った世代です。
学校の先生が黄色いのに乗ってたそうですよw先生かっけえww
2141179_7b45b5c6b3_o.jpg
このタイプです。


今回発売された新型フェアレディZ、搭載されるエンジンはVQ37VHR
フェアレディZにもVVEL(バルブ作動角・リフト量連動可変システム)が搭載されたんですね。
336馬力かぁ、すげえなこれは。


とりあえず、
日産の公式サイトで3Dモデルを弄り回して遊びましょう♪

http://www2.nissan.co.jp/Z/Z34/0812/index.html - フェアレディZ Webカタログ
(トップページから着せ替えシミュレーターへ)
各種オプションを付け替えて遊び放題!
z34-1
Zたるもの、黄色が似合わなくてはいけない。・・・と思うw
エアロ組んで、フルオプションで640万・・・高いよ。


Z34-3.png
上品で落ち着きのあるスタイル。
ホイールベースが短くなったせいか、バランスが後ろ寄りに見える。
プロポーションは古き良きフェアレディZに戻った感じなのでしょうか。

Z34-2.png
一方で、GT‐Rとデザインを合わせてきた印象を受けるサイドビュー。
ルーフ周りなんかそのまんますぎません?まぁ、GT‐Rより似合ってるから許しますw


余談ではありますが、スーパーGTで見れる日はくるのでしょうかね?
GT300の日産勢はまだZを使っているので、そのうち交代してほしいなぁ。
| 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【観戦日記】TOYOTA MOTORSPORTS FESTIVAL 2008【その4】

その1からドウゾ!
その2はコチラ!
その3はk(ry

トップページが激重になって来ました(´・ω・`)
続きは展開式にこだわっているのですが、思わぬ弊害・・・。

※クリックできる画像は拡大できます。

イベントも終盤、「SUPER GTスーパーバトル」が行われました。
ドライバー交代も行うSuperGTトヨタ勢同士の本気のバトル!

IMG_1515.jpg
SC430だけの集団なんて、なかなか見れるものではないと思います。

どんな手段を使ってでも勝つんです!ドライバー交代だって、

IMG_1518.jpg
フヒヒヒヒwww通さないZE☆

IMG_1519.jpg
赤白シャツのおっさん「どけーーー!うおりゃー!!!」


・・・さ、最後を締めくくるFomula1マシンの走行だ!
トヨタF1カー・スペシャルラン
 ↓ ↓

続きを読む

| 20:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【観戦日記】TOYOTA MOTORSPORTS FESTIVAL 2008【その3】

その1からドウゾ!
その2はコチラ!

ドリフトエクストリームというドリフトイベントがあったのですが、
電池切れに見舞われて
画像はパス!www

※クリックできる画像は拡大します。

レーシングカーシャッフル
個人的に一番楽しかった♪
これは、普段乗っているドライバーとマシンをシャッフルしてしまおうという企画です。
IMG_1476.jpg
F1ドライバーヤルノ・トゥルーリはSuper GTのGT500「PETRONAS TOM'S SC430」
ティモ・グロックは1999年のル・マンで準優勝したマシン「TS020」
サードドライバーの小林可夢偉はGT300の「ライトニング・マックィーン apr MR-S」
ウィリアムズの中嶋一貴はGT500の「ENEOS SC430」
デニー・ハムリンはGT500クラスの「宝山 KRAFT SC430」
ドリフトでがんばっていた織戸学はNASCARの「カムリ」

慣れないマシンで戸惑っている感もありましたが、やっぱりプロですw
普通に走ってましたw

デニー・ハムリンがちょっとスピンしたり、走行後 織戸学がドーナツターンをキメていたりしましたがあえてスルーw

>ティモ・グロックは1999年のル・マンで準優勝したマシン「TS020」
まずはこれにスポットを当てていきましょうか。
↓↓

続きを読む

| 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【観戦日記】TOYOTA MOTORSPORTS FESTIVAL 2008【その2】

その1からドウゾ!

ドライバー紹介後は小林可夢偉によるF1単独走行でした。
インディカーと比較すると、細く高く滑らかなエキゾーストノートを奏でていましたね。
F1の画像はあとで♪

続いて「ニュルブルクリンク24時間レース」に参加した車両の走行です。

ニュルブルクリンク24時間レース-wikipedia

IMG_1422.jpg
GAZOOアルテッツァ

IMG_1426.jpg
GAZOO IS250


やっぱり走った!“あのクルマ”

続きを読む

| 23:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【観戦日記】TOYOTA MOTORSPORTS FESTIVAL 2008【その1】

11月23日(日)富士スピードウェイにて開催された
TOYOTA MOTORSPORTS FESTIVAL 2008
行って来ましたようひひひひw

・・・天気も良く、まさにイベント日和でした。
せっかくですから写真でもうpしますね。

IMG_1319.jpg
富士スピードウェイに来ましたよっと。 まぁ、まずは/^o^\フッジサーン♪

続きから本編

続きを読む

| 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【SuperGT】まさかの刺客!MOLAレオパレスZ【初音ミク×BMW】

まさに今週末、SUPER GT 第9戦 富士 です!!!!!
予選真っ只中な時間帯でしょうかね?

SUPERGTの情報はこちらから(公式サイト)
SUPERGT.net | SUPER GT OFFICIAL WEBSITE
http://supergt.net/jp/

Studie GLAD BMW Z4の情報はこちらから(初音ミク)
STGT痛車チーム広報課 ☆ 初音ミク× BMW ☆
http://ameblo.jp/stgt-kiyo/

SUPER GTもいよいよ第9戦、そして最終戦である富士スピードウェイでのレースだ!
・・・ということで、ネット上をウロウロしていた。

まずはこれを見て欲しい
http://www.mola-international.co.jp/archives/27.html【MOLA】

「チャンピオン獲得を目指す当チームに強力な応援が!」

SUPER GT シリーズ最終戦を迎えた当チームを、「キャラクター・ボーカル・シリーズ02 鏡音リン・レン」に応援していただけることになりました!

サーキットには、リンちゃんも応援に駆けつけます。
最終戦はシリーズタイトルを巡っての熾烈な戦いになりますので、皆様応援よろしくお願いします。


MORAレオパレスZは・・・っt`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
ヽ(ill゚д゚)ノ  アンビリバーボ
ヽ(ill゚д゚)ノ  カサネガサネアンビリバーボ

現在シリーズランキング2位(ただし2ポイント差!)
シリーズチャンピオンも全くもって夢じゃないMOLAレオパレスZですw
(しかし、ウエイトハンデはMAXの100kgです・・・正直ヤバイですね・・・)

鏡音リン・レンの痛車(もはや痛くないw)として参戦ですかwww
今更知ったよwww今更でごめんよwwww


初音ミク Studie GLAD BMW Z4の話題です。
トラブルの嵐により、最終戦で初めて決勝を迎える(予選を無事に終えてくれれば・・・)
初音ミク Studie GLAD BMW Z4
同じクルマを使っているチームは無いが、ポテンシャルとしては悪くない、
みんな外側ばっかりだが(苦笑)ドライバーも良い、ウエイトハンデも無い←これ重要


鏡音リン・レンのMORAレオパレスZはロードローラーのようなスロー走行・・・なわけはなくw、シリーズチャンピオンを賭けた本気のレースをするでしょうから、始終注目の的なわけですが、初音ミク Studie GLAD BMW Z4が忘れられてしまわないか心配ですwww
どうかWILLCOM ADVAN VEMAC 408Rとたくさん絡んでWILLCOMも注目されるように頑張って欲しいですね
'`,、(゚∀゚) '`,、←そっちかよw

リアルタイムで更新されていますので、のリンクも↓のリンクも注目です

【絶対に見るべき関連リンク】
MOLAレオパレスZの応援ページ【ピアプロ】
出た!SuperGTのリンレン痛車の正体は「MOLA レオパレスZ」!【初音ミクみく】

【是非見て欲しい関連記事】
WILLCOM と SUPER GT を繋ぐもの
| 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本グランプリだね、みんな見ようぜ。

ま、いよいよってことで、フジテレビでやりますんで、はい。

とりあえず今日10月11日は、1:30から特集(?)のようなものを予選と合わせて放送するようです。
明日の決勝も1:10からです。


最近のF1はもう正直どうでもいいんですけどね・・・。
僕は車体専門だし(2009からショボくてカッコワルいクルマになりまーす♪)、
レースは面白くないし(単調なのが原因か。来年は少し良くなるかなぁ?)

まぁせっかく日本でやるんですから見ましょう!



──以下、空力とか──

F1の車体は、来年から
“世界最速のマシン”から“F1というスポーツに使う道具”
になります。これがショボくてカッコワルいクルマ、というわけです。

F1の車体を見ればわかると思いますが、
ボディのあちこちに小さなウイングが生え、それをフロントとリアの巨大なウイングが挟んでいる、
という格好になっていると思います。

これは空気の力を利用して、車体を下に押し付ける力(ダウンフォース)を発生させるために、
空気抵抗になることを承知で付けているものです。

巨大なウイング、小さなウイングの数々、しかもタイヤがむき出しなこともあって、
マシン後方の空気というのは、かなり乱れます。
これが、レースをする上で困り者なのです。

レースをしていている以上、誰かの後ろを走る瞬間というものは絶対にあります。

前後に並んだ際、前のマシンで乱れた空気が後方のマシンに悪影響を与えます。
空気の力を利用したいのに、最初から乱れた空気では、効果的に利用できません。

そこで、空気の乱し方の小さいデザインに変えましょう。ということになりました。

見た目の違いは主に、小さなウイング類がなくなることと、リアウイングの幅と高さ。
リアウイングは酷いですよぉ。狭くて高い、

まぁ、まだ実車は見てないんで今日はこの辺で。


とりあえずコーヒー淹れよっと♪
| 04:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよシンガポールGP!!!!!

フジテレビでの放送スケジュール
予選 この後 25:35 から
決勝 9/28(日) 22:00 から

史上初となるF1でのナイトレースです。
市街地ということで、もともとグリップが低く、バンプ(路面の段差・突起)があり、
直角に近いコーナーが連続します。

ということで、ダウンフォースレベルはかなり高く設定されるようです。
エアロパーツがたっぷり見れますね♪

グリップとトラクションを重視するので、
使用するタイヤはスーパーソフト&ソフト。
夜のレースではありますが、温度に関しても問題はないとのこと。

予選では雨の心配はない模様。決勝は雨の可能性もあるとか。

フリー走行は最終的にアロンソ(ルノー)がトップタイムで終えています。



さ、ワクワクしてきたー!!!
コーヒー入れなくちゃ♪
| 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WILLCOM と SUPER GT を繋ぐもの

20080923184232.jpg
クリックで若干大きくなったりしてw

WILLCOM ADVAN VEMAC 408R タソです(*´∀`*)
(となりはオレのアドエス君)
以前スーパーGTの観戦に行ったとき買ったんだよね♪

なかなか見かけないもので、製品化されてないのかと思っちゃいましたよw
ウィルコマーからの注目も薄いようです・・・。
ウィルコマーシッカクダゾ!!( ´∀`)σ)Д`)

---------------------------以下オレの一人暴走w------------------------------

スーパーGTってのは、そのクルマが持つポテンシャルをわざわざ同じにそろえてレースを行います。
その方法は2つあり、

一つは‘重さ’を調節すること。
重くなればなるほど動きは鈍くなる。
と考えればおーけー。

もう一つは‘リストラクター’と呼ばれる、
エンジンで燃焼させる空気を吸い込む口の直径を調節すること。
口をふさいでエンジン君をおとなしくさせてしまおうという恐ろしい(?)方法です。


公式サイトのチーム&ドライバーインフォメーションからも確認できますが、
このクルマはかなり性能を押さえつけられています。(MR-Sなんかと比べると一目瞭然)
見た目に恥じない性能を持ち合わせていることがうかがえます。

正直ビミョーな結果を残すことも多いのですが、
足りていないのはみんなの応援な気がするぞ!!!


公式サイト
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
http://www.rdsport.net/【R&D SPORT】
| 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アロンソのドライビングが神がかっている件

ルノーのマシンはいまいちなはずなんだが、ここ最近のアロンソはすごいね。

ピケJr. だって、そんなに悪いドライバーではないと思うけど、
アロンソとのタイム差はまだまだ大きい。

‘ホンモノのドライビングテクニック’は
アロンソが持っているのだと信じて疑わない。

| 17:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

琢磨がんばれ!!

今月末にスクーデリア・トロロッソで
ヘレスでのテストに参加する事が決定
した佐藤琢磨

個人的に好きなんだよなぁ、琢磨。
特に速いドライバーだとは思わないけどwwwサーセンwww

ただ、公開される情報も少ないので、
その詳細についてはさまざまな憶測も飛び交う。

「琢磨が正式にドライバーとなった場合、
ホンダがエンジンを供給するのでは?」

というのもその一つ。

ヲイヲイ、正直使えないだろjk。

って思ったんだけどどうなの?

確かにホンダは空力で失敗してる感じだけど、
今のホンダエンジンが特に良いとは思えんな。

ホンダエンジンは、回転数を上げる事に関して
驚異的な技術があったみたいだけど、上限が決められちゃったし。

とりあえず良いとこ見せてほしいです。

 

| 15:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルイズ…いや、ルイスの話 【ベルギーGP】

F1世界選手権第13戦ベルギーGP決勝について

スパ-フランコルシャンのレース、雨のおかげで少しは見ごたえもあったかな。

フィニッシュタイムに25秒加算のペナルティを受けたハミルトンだけど、
あれは巧いね(^^;
ま、ドライバー的にはあれくらいの貪欲さは必要だよね。

ただ、ペナルティを食らった後のコメントとか見ると、
なんか幼稚だな…と。
ああいうウザイ雰囲気出すから嫌われるんジャマイカとw

あとは、去年の二の舞になっちゃいけないよね、特にマッサは要注意。
2ポイント差ってことは、誰が勝つかじゃなくて誰が負けるか。これ重要。

その点でライコネンは無理しちゃいけなかった。
絶対ムキになってクラッシュしたよねあの人(笑
2位でも優勝だったかもしれないのに…。
| 15:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE→ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。