<$BlogTitle ESCAPE$>

Chaotic・Laboratory(゚Д゚)

RSS

物欲まみれ高専生の現在進行形黒歴史日記。通称「顔チク研究所」。

2012年05月 | PAGE→ | 2012年07月

TOP > ARCHIVE - 2012年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ミクさんマジ天使】2012 SuperGT Rd.2 Fujiを観に行きました。

IMG_2150.jpg


そういえば5月3日、4日に行われたSuperGT第二戦富士を観戦しに行ってました。
動(く)物もバッチシ撮ってます。

クラスメイトに誘われたはいいものの、予選から見るならレンタカーで行くしかなく、かといって3日借りるととんでもない額に・・・。
ってことで父親を誘って我が家のハイエースを確保♪
ただし運転は終始僕が一人で担当。初めての父親公認運転&ハイエース。200系ワイドの車幅ェ...


父親を引き連れ、友人を拾っていざ富士へ!
GWなので事故渋滞が多く、深夜だらだらーっと到着。フィット組と合流。
朝四時のゲートオープンで駐車場へ移動し仮眠。


予選日は天候に恵まれませんでしたが、水しぶきがかっこよくて撮り甲斐がありました!
友人の一人もX5ユーザーなので、一緒にEF-S 55-250IS IIで頑張りましたw

撮影枚数は二日間で3000枚ほど。
まだまだ未熟なので記録的な画像ばかりでしたが、少しは見応えのあるものをいくつか。

続きを読む

スポンサーサイト
| 21:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SIGMA APO 70-300mm DG MACROで遊ぶ

IMG_2132.jpg
でろーんびよーん

この前、ヤフオクでSIGMAのAPO 70-300mm F4-5.6 DG MACROを手に入れました。
特徴は200-300mm領域でマクロモードが使え、1:2倍撮影が出来る点。

キットレンズのEF-S55-250ISもそこそこマクロ的な使い方ができるんですよね、写りに関しても本当に申し分なく、某.comのレビューで「この上の写りを求めるなら、5倍の出費を覚悟した方がよい。」というワードを見たことがありますが、その通りだと思います。
しかもコンパクト、プラスチック製マウントで軽い(ここにケチ付ける人も居ますが、軽いんだからプラで十分だろって話。むしろ好循環。)という文句の付けようのないレンズなので、キャラ被りなタムロンの70-300VCとか買うより楽しいだろうと言うことでこれを選択してみました。

なんと約7000円で落札。信じられない低価格・・・。


IMG_2137.jpg

EF-S55-250ISと比べるとこんな感じ。




早く試したいなーと思いつつ、歩きながら様子見ショット。

IMG_8077.jpg

何の気なしにシャッターを押したんですけど、後でデータを見たら、結構こういうの好きだなぁというのが撮れてしまいました。もうちょっと雲の有無のタイミングとか立ち位置とか構図とか、練れば良かった・・・。
解像感、立体感がとても綺麗で驚き。




ふらっと近くの土手の適当な花壇の花を撮ってみました。

IMG_8087.jpg


IMG_8083.jpg


IMG_8089.jpg

マクロモードで寄れるのが約1m、ワーキングディスタンスとしては60cm程度というとても自然で取りやすい距離です。
何も考えてないので、作品的な要素は追及しないで・・・。



IMG_8089b.jpg

トリミング。AFでジャスピンだしよく解像してます。




0503mn.jpg

この前丁度半分だーとか思っていたお月様、こんなに成長してました。
90%に縮小してトリミング。




IMG_8181.jpg

無機的な僕は、冷たい光に照らされて静かに佇む花の方が 好きかもしれない。






このレンズ、AFは遅いしいかにもモーターが頑張ってますって音を出しますが、ピントはちゃんと合うようですし、ピントが来た時のシャープさも素晴らしいです。
また、立体感というか質感?の描写もかなり良くて好みです。

マクロに関しても、エクステンションチューブもクローズアップレンズも効果の割に脱着が煩わしいので、何もせずともハーフマクロから無限遠まで撮影できるのは便利。

EF-S55-250ISと比べると、画質については同等な気がします。
厳密な解像テストや周辺がどうとかを比較し出すと善し悪しはあるでしょうけど、写りが自然なので良い印象です。


あと、なんだかボケ味がやわらか?まろやか?な気がします。すごく好み。
望遠側50mmはおまけかもしれませんが、7000円にしてはビックリするほど使えるレンズです。もうしばらく遊んでみたいと思います♪
| 03:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年05月 | PAGE→ | 2012年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。