<$BlogTitle ESCAPE$>

Chaotic・Laboratory(゚Д゚)

RSS

高専生の黒歴史日記、今はおじさんの独り言。通称「顔チク研究所」(何かを研究しているとは言ってない)

PREV | 前後の記事 | NEXT

TOP > スポンサー広告 >フェラーリ、F1の2009年シーズン用マシン「F60」を発表TOP > 自動車 >フェラーリ、F1の2009年シーズン用マシン「F60」を発表

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑
前後の記事

≫ EDIT

フェラーリ、F1の2009年シーズン用マシン「F60」を発表

フェラーリが2009年シーズン用のマシンを発表しました。
スルーしようかとも思ったのですが、この気持ちを抑えることが出来るはずもありません。
・・・しかし、リンクを張り貼りしまくる手抜き仕様orz.....


■まず、F1通信から
フェラーリ、F60を発表
フェラーリF60 技術仕様
フェラーリF60: 技術分析
フェラーリF60: 受け継がれた車外ミラー


■また、「得手に帆あげて tw-idea」でも分析考察がUPされています。
フェラーリF60分析考察


■その他の写真や360°ビュー、その他は情報元からドウゾ。
http://f60.ferrariworld.com/
※マシンを細部まで観察するならこちらがオススメです。



今年のF1は、大幅にレギュレーションが改定されます。
まず目に付くのはやはり見た目でしょうか。
フロントウイングはよりワイド&ローに、リアウイングはより高い位置になりましたが、幅が狭くなっています。
そのほかの空力パーツも姿を消しました。


さて、今回のF60をざっと見てみました。
サイドポッド、エアインテークの手前にウイングレットを配置するのが去年本格的に流行しました。流石というか当然というか、ミラーのステーを巧みに利用し、同じような役割を持たせています。
ステーの幅もとても狭いのですが、丈夫に作られているそうですね。
というのも、全く同じような形状をルノーが採用した際は、振動がヒドくて廃止になったんですよw
まぁ、そのへんは抜かりナシなのでしょう。

あと、本来は作れないはずのディフレクターがあります。
今までと比べてしまうと大幅に後方にオフセットされてしまっていますが、開口部をなるべく後ろに持ってきたことと、下部を限界まで絞り込むことで実現しています。
ホントに空間をギリギリまで使っています。


マシン後方は、あらスッキリwなんじゃこりゃ。
ホントに何にもないですね・・・。
しばしば“コークボトル”と形容されますが、マシン後端が切り落とされてまさにビンの口のようになっています。
今まではチムニーやシャークフィンなどで排熱していましたが、ゴッソリ無くなってしまいましたからね。

ディフューザーなどは本当に簡単な形状ですね、絶対いろいろと改良してきますね。wktk!


その他細かい点についての考察は上記リンクのものが秀逸ですので是非ご覧下さい。

・とにかくかっこ悪いよ・・・BMWのテストカーよりは数千倍良いと思うけど・・・。
関連記事
| 03:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑
前後の記事

COMMENT

本当だ、まっさん4が割り当てられてしまったんですね。
FIAが間違ったりするのでしょうかw

| Y.Moa | 2009/01/16 20:36 | URL | ≫ EDIT

え!?掃除機だと思ってた・3・

| Y.Moa | 2009/01/16 00:08 | URL | ≫ EDIT

うわーかっこ悪い
F3マシンかと思った

| Nik | 2009/01/15 21:40 | URL |

よるにぢさんの変換能力はATOKなんかよりもはるかにハイレベル

| Y.Moa | 2009/01/15 16:10 | URL | ≫ EDIT

色がコカコーララベルで吹いた。
この記事の横文字を全て日本語に脳内変換して読んでたらとんでもないことに。

| よるにぢ | 2009/01/15 09:00 | URL |















←他の人には見せない

TRACKBACK URL

http://chaoticroom.blog94.fc2.com/tb.php/286-3479c0af

TRACKBACK

PREV | 前後の記事 | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。