<$BlogTitle ESCAPE$>

Chaotic・Laboratory(゚Д゚)

RSS

高専生の黒歴史日記、今はおじさんの独り言。通称「顔チク研究所」(何かを研究しているとは言ってない)

PREV | 前後の記事 | NEXT

TOP > スポンサー広告 >【後編】Atomでディスプレイ、OS、地デジチューナー込みで7万円以下のPCを組むTOP > PC >【後編】Atomでディスプレイ、OS、地デジチューナー込みで7万円以下のPCを組む

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑
前後の記事

≫ EDIT

【後編】Atomでディスプレイ、OS、地デジチューナー込みで7万円以下のPCを組む

atommother.png

>>
前編<< からどうぞ。

(09年3月)購入・製作編
部品調達・組立・セットアップまで、一日で終了。
キビキビ動くアトムくん、普通に使うならメイン機に出来て、サブ機にもピッタリ!



秋葉原でお買い物、購入品とその価格は!?


さて、友人と二人で秋葉原へ!
ちょっとしたパーツの説明等をしながら、スムーズに買い物を進めることが出来ました♪

お買い物リストと目標価格は前編の通りです。ご確認下さい。

立ち寄った店舗は、PCパーツショップ(たくさん)及びヨドバシカメラアキバです。
正直、店舗を回っただけでは満足の行く買い物が出来るかどうか不安でしたが、結果的には問題ありませんでした。
Mini-ITXサイズなら、一式そろえても2人いれば手で持って帰れる量でしたし。



■買ったもの、価格&備考。

※クリックできる画像は縮小表示しています。
撮影・組立は友人宅で僕が行っており、ブログへの掲載許可も得ています。

atompc (1)

真っ先にチェックしたのが、ディスプレイの値段。なんとツクモさんがやってくれました!
19インチワイドモニタが限定特価品で9980円!!!
ディスプレイの値段はどんどん値下がりますね。僕も22インチなんか買わないで19インチで3面とか4面とかをやってみれば良かったwww


・ディスプレイ - 19インチワイド LG製の、型番は(たぶん)W1942TQ-BF
(9980円+交換保証1000円)
※店舗限定の特価には及びませんが、ネットでも特価ですね。


atompc (2)

・マザーボード - Intel D945GCLF2
(8780円)
T-ZONEの店舗で購入。ネットでも同じ価格です。


・スピーカー - R15
(2280円)
友人の希望とお小遣いにより、少しグレードを上げたものを購入しました。必要最低限で良いのなら値段は抑えられます。


・キーボード - とにかく安い奴
(880円かそこら)←またしてもうろ覚えw


atompc (3)

・マウス - クレバリーオリジナル
(500円)
クレバリーの500円マウスは本当に良いですよ!!!超オススメです。
よっぽど高機能でなければ、むしろこっちを選ぶべきな程に。


・OS+光学ドライブ(DSP版) - WindowsVista HomePremium + GH22NS40BL
(16483円)
※とりあえず、クレバリーなら売っているのを知っていたのでそこへ。もっと安くなったかは不明。
“店員さんに「すみません。これとWindowsVista HomePremiumを」と注文するオレカコイイ!!状態”
を堪能しましたw


・メモリ - DDR2-667 2GB 1枚
(3150円)
※マザーボードのついでに買ってしまったので、その気になればもっと安いものを入手できたと思います。処分価格とか、値段の落ちてるDDR2-800とかね。
今回はリスクを回避した品選びで。


・HDD - WD3200AAKS
(4470円)
これ以上のHDDなんて存在しないと信じてる。320GBプラッタ1枚の320GB。


atompc (6)
拡大できます。Mini-ITXの小ささに嫉妬!デザインも良いですね。

・ケース+電源 - BM639-WH
(12480円)
※こちらもツクモで購入。置き場所のサイズとしては、ティッシュ箱より一回り大きいくらい。もっと安いものもありますが、この値段を出しただけあって、見た目もオシャレで電源容量もちょうど良さそう。

詳細なスペック・画像はメーカーの公式ページで。


・地デジチューナー - DT-H50/U2 (メーカー製品情報ページ
(14400円)
※ヨドバシさん安いっす、まじパネェッす。ネットだともう少し安いかなぁ。



さて、地味な妥協のせいで微妙にオーバーしております。

具体的には、ケースはもっと考えられたと思います。
7万円でやるにしては贅沢すぎました。
9000円以下の電源内蔵ケース、もしくはマザーボード込みのベアボーンキットで17000円台なら、もっと楽に目標達成だったかも・・・。
そもそもネットなら余裕で(ry

例えば、フォックスコンのR11S4MI-BAとか、安すぎます(´Д`;)どうなってるんだ・・・。
メーカーページ、R11S4MI-BA

【関連リンク】ああそうだよ!Chaotic・Laboratoryなんかよりずっと参考になって見やすくてクオリティの高いASCll.jpの自作レビューだよウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
FOXCONNベアでAtomマシン作成! アキバで衝動買い自作に挑戦!


言い訳をすれば、ツクモではヤマダのポイントが、ヨドバシではヨドバシのポイントが付いたので、もっと安く買い物できたことになります(必死w)

しかし、11時頃に秋葉原について2時間半程度で全てのパーツを揃えられたのは意外でした。
この時点で、目標は「一日でパーツの用意・組立・セットアップを完了させる」に変わりました。



Atom機は組み立ても楽!まったりと組み立てるよ♪

さぁ、製作に入りましょう。


atompc (4)

今回の主役、Atom330を搭載した IntelのD945GCLF2です。
デュアルコアであることに加え、HT対応で疑似クアッドコアになっており、結構な処理能力を持っています。

マザーボードは取り出した箱の上にのせて作業をするのが醍醐味!!!


atompc (5)

メモリをガチョーン! 結構な力が必要で、壊れないかと心配になりました(´・ω・`;)
2GBまで対応していますが、667MHzまでなのと、デュアルチャンネルじゃないのが痛いところ・・・と思いましたが、これで十分でした。


atompc (7)

これが先ほどのケースから、両側とフロントのパネルを取り外したもの。
明らかに邪魔な手前の板は、3.5インチベイで、これも取り外します。
作りは良好で、値段相応の高品質。立て付けも良く、僕が欲しいくらいです。


atompc (8)

なにはなくともバックパネル。これまたキツいw 裏からうおおお!!!と押し込めば装着完了。


atompc (9)

10000円で買えてしまったディスプレイ。
19インチワイドは個人の部屋に置くには十分過ぎる大きさ。
僕のディスプレイより高級品かもしれないです。


atompc (10)

右上が、DVDスーパーマルチドライブのGH22NS40BLです。
これだ!と思って勢いで買ってしまいましたが、色的にホワイトですよね常識的に考えてw
フタがあるケースで良かったです(´Д`;)


atompc (11)

コンパクトさ、拡張性の低さ故に、配線は本当に簡単。
図解の説明書きで直感的に作業できます。

電源からマザーボード、フロントパネルからマザーボード、最後に電源からHDDと光学ドライブ、HDDと光学ドライブからマザーボード。
これらの配線を終えた状態の画像です。

【注意】シリアルATAのケーブルが一本しか同梱されていませんでした。
今回は僕の余り部品からプレゼント(はぁと しましたが、お気を付けください。
(そのかわり“きしめん”(IDE)ケーブルが付いています。こちらで良ければ問題ありません。)


あと、フロントパネルからの配線で“Speaker”(たぶんビープ音)が、マザーボードのどこに差せばいいかわからなかった、というか無いと思います。
動作には差し支えないので、華麗にスルー。


atompc (12)

1つ苦言を呈したいと存じます。
電源ケーブルがCPUクーラーの真上に来るのは如何なものかと・・・。
この上には先ほどのDVDドライブをくっつけた3.5インチベイが装着されますので、完全に気流を遮断しやがります。

電源ケーブルですから当然束になっていて固い上に短いので、避けようもないという/(^o^)\

あと、天板用の厚み20mm以下の8cmファンは別売りです!!!
僕はこのタイミングで・・・あとはお察し下さい;;



差し込むもん差し込んで、ガッチョガッチョとケースを戻したら、本体・モニタ・スピーカーを配線で結び、コンセントにグサグサでおk♪
※自信がない方はまだフタしないでくださいね、またバラす羽目になりますw

さらにUSBポートにキーボードとマウスを差し込みます。

このマザーはF2ボタンでBIOS画面に移行出来るみたい。
さて、動くかな?動くかな?wktk+(0゚・∀・) + wktk


atompc (13)

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

燦然と輝く Intel Atom CPU 330 の文字。
メモリの認識も正常。経験の浅い僕からすれば、一発で起動できたことは大快挙です(`・ω・´)
まぁほら、簡単なだけにしょうもないミスを犯してしまいやすいじゃないですか・・・。
設定画面を適当に巡回し、それっぽい感じにセットアップ。シンプルなので弄らなくても使えると思います。


atompc (15)

Windows Vista Home Premium です。
僕がこれを手にするのは二度目ですね。
インストールディスクは、オブジェクトとして置いておきたいほどの美しさですよねー!(わかる人にしかわからない。


atompc (14)

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!(←作業中の僕)


atompc (16)

僕「(シリアルナンバー入力メンドクサイ・・・)この文字をこっちに入力してねー(´・∀・`)」
友人「え!?あ・・・うん、えーっと・・・ぶい、Vはどこだ・・・」
僕「(遠くから)したのほー(適当)」


・・・の図。


atompc (17)

ここまでくればこちらのもの。

atompc (18)

Chaotic・Laboratory的研究課題の1つ、「この構成で地デジを楽しめるのか!?」という点。
これが「DT-H50/U2」です。

十分コンパクト。しかしスッカスカな軽さ、もっと小さくできるんじゃ・・・?

あ、服が写り込んでれぅ


atompc (20)

セットアップついでに一回目のエクスペリエンス インデックスの測定が勝手に行われます。
一番悪いスコアを表示してがっかりさせようという汚い作戦ですね、イケナイ子ですよ全く。


atompc (19)

これがその内訳です。
プロセッサ、メモリは実用圏内です。快適そのものです。

グラフィック系はけっこう低いですが、じゃあ何に使うの?と訊かれると
「まぁ十分か。」と思える程度。

そしてHDDはふふふ・・・栄光の5.9、最高値です。
文句なしに速いことを確認(`・ω・´)


それにしてもサクサク動くのでビックリです!
Aeroもオンにされたまま、変更する必要はなさそうです。
(地デジ視聴時はAeroが勝手にオフになります。)


Atom330でVista、その実力は如何ほどか!?

まず驚くのは一つ一つの動作がキビキビ、サックサクなこと。
とりあえずWindowsUpdateを実行しながらささっとInternet Explorer(以下IE)を起動し、ささっGoogleChromeをダウンロード・インストール。

スムーズすぎて拍子抜けですw
Chromeのスピードで驚かせようと思っていたのに、IEもなかなか普通に使えてしまって残念なくらい。

その勢いでFlashPlayerをインストール、
CCCPとDivX7のコーデックを共存させる設定で突っ込むなどの作業をやっておく。
アーカイバのことをすっかり忘れていましたが、次にお邪魔させて頂く時か、「zipってのが云々」と連絡が来た時になんとかしてあげましょうwww



地デジの視聴に関しては、まずグラフィックの出力がHDCP非対応のため、5段階の画質の中の下3つしか使用できません。
ハイビジョンで楽しみたい方は、別途グラフィックカードも必要になる他、ケースのサイズも大きくなってしまいます。その点はご注意を。


しかしこれは僕の狙い通りでして、CPUへの負荷も少なめ、CPU使用率は50~60%止まり。
もう少しキツいかと思ったら・・・。これまた期待を(良い意味で)裏切ってくれました!
ソフトウェアの動作も良好、友人も満足してくれました。
HDDの速度は十分すぎますので録画もバッチリでしょう。


今後のカスタマイズとしては、不要な機能の無効化や、定番のフリーソフトで若干でも軽くすることが出来れば十分。というか、下手に弄らない方が良さ気。

起動・終了も全くもって不満無しです。


普段Core2Quadで慣れている感覚のまま操作できました(!)。
一気に負荷をかけた時のみ引っかかりがある感じ。
HT技術のおかげで効率的に作業を分配できているようですね♪


そして、一日の間で部品調達からセットアップまでを無事に完了させられましたw
面目は保てたと思います。格好悪いところは見せたくありませんので。



結論:僕にください。


さて、Atom機を組んだら欲しくなっちゃった僕のメモ書きはこの辺で。
史上最長エントリーとなりました。もう一つ分けるべきでした。

不足、質問等ございましたらコメントでなんなりと。
関連記事
| 06:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑
前後の記事

COMMENT

>たにぐち

で、でもほら、ネット販売なら利用できますよ・・・ね!?

それでも7万円はギリギリのラインでした('A`)
ノートPCに関しては、やはりAtomプロセッサを使用したネットブックじゃないとこの値段には収まりませんね・・・。

今回がうまく行きすぎた感もありますしwww

とにかくこれは僕も嫉妬しちゃう出来でした。

| Y.Moa | 2009/03/31 23:57 | URL | ≫ EDIT

七万円でモニタやOSを買えてPCが組める環境が羨ましいですね
長野県のPCショップの数は皆無といっても過言では無いので

僕が作ったときはモニタとか流用しても五万ちょっとでしたね
すべてソフマップ使ってです

マウスも流用 スピーカーも流用 キーボードはハードオフの三百円
それでマシンに金かけましたが
同じくらいのスペックのマシンがモニタつきで七万とか 一種のイジメですね
友人が新しく買ったノートPCに負けてる現状…(;´Д`)ウウッ…
イイナァ ウラヤマシイナァ

| たにぐち | 2009/03/31 12:08 | URL | ≫ EDIT

>消失の長門

そうですよねw秋葉原に行けるってのは恵まれています><
ネットの手軽さ・安さの方が魅力的かもしれませんが、本当の醍醐味を味わえたというか、始終ワクワクしていました♪
(サイズが大きくなってくると、ケースとモニターは宅配して欲しいですがw)

Atomは、デュアルコアなら全然実用圏内でした!
消失の長門さんのようにソフトウエアの知識があれば、どんどん軽く出来そうですし。

5~6年前のPCだったら軽く超えています(我が家の共用PCより快適w)
なんと言っても筐体が小さくて羨ましい。
本当に小さいんですよ、おらびっくりこいたぞ!


僕も、物欲・自作欲ともに最高潮に達していたので嬉しかったです。
7万円出して自作して、使い道がないので7万円で売ったと思っていますw
ちゃっかりポイントは頂いたし、昼食代も出して頂けたし、おいしいお仕事でした^^
もちろん、友人の喜ぶ顔が見れて良かった♪


時間の制約だけはどうにも出来ませんね・・・(´Д`;)。
う~ん・・・。

| Y.Moa | 2009/03/31 10:01 | URL | ≫ EDIT

19in.モニターが1万を切っている!?
何が羨ましいかって秋葉原へ直にお買い物へ行けるところが羨ましいw

Atomもなかなか頑張ってくれますね。デュアルコアである上にHTで疑似クアッドだなんてw
サブマシンだとかミニノートなイメージが無くなった気がします。

今回のエントリーは結構楽しく見させてもらえました。
自作心に火種ができ、トドメで発火というようなw
今すぐ何かしたいけどお金も時間も無いというね……

| 消失の長門 | 2009/03/31 09:36 | URL |

>よるにぢ

このマウス、店頭でしか購入出来ないんですよ(・∀・)ニヤニヤ
それはそれはシンプルイズベストで使いやすくてウハウハです(?)

僕が使ってたやつ余ってるんですがどうしましょう~(´・∀・`)

それ以降は友人も( ゚д゚)ポカーンと見ていましたが、簡単に解説しながら進めたのでまぁ大丈夫でしょう(と信じたいw)


よるにぢさんの一部をゲットしましたwありがとうございます!
これは・・・うん、とりあえずどこかと接続しておきましょう^q^

| Y.Moa | 2009/03/31 09:25 | URL | ≫ EDIT

光学マウスで500円・・・だと・・・
最近欲しくなって1400円から色々安くなって980円のを見つけて買って喜んでいた自分はどうすりゃいいんだ!
もうなんかくやしいのでパッケージだけ送ってくだされば200円いただきます。ありがとうございます。

それ以降はなにいっててなにやってんだかわからねえ!
とりあえずぱそこさん動いたりしててすげえっぽい!
あと指なめたい!!
ご友人の後頭部をつんつんしたい!!
ゆびなめたい!!

私でよければ一部差し上げます。
どうぞ。

| よるにぢ | 2009/03/31 09:14 | URL |















←他の人には見せない

TRACKBACK URL

http://chaoticroom.blog94.fc2.com/tb.php/346-19eb4fef

TRACKBACK

PREV | 前後の記事 | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。