<$BlogTitle ESCAPE$>

Chaotic・Laboratory(゚Д゚)

RSS

物欲まみれ高専生の現在進行形黒歴史日記。通称「顔チク研究所」。

PREV | 前後の記事 | NEXT

TOP > スポンサー広告 >INDY JAPAN 2011 THE FINAL!TOP > 自動車 >INDY JAPAN 2011 THE FINAL!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑
前後の記事

≫ EDIT

INDY JAPAN 2011 THE FINAL!

18日、ここのところ毎年家族で観戦しているINDY JAPANに行ってきました。
1998年、アメリカからCARTがやってきたことからはじまるインディジャパン。
僕が観戦することになるのは本当に最近のことですが、ダニカ・パトリックが女性ドライバー史上初の優勝を果たしたりと、インディカーシリーズの歴史を語る上でも重要なインディジャパン。

なんといっても、今やHONDAのマシンでHONDAのレースだしねw
そりゃ日本でやるべきですよ!!
なのに今年で最後。財政的な理由だそうです。
女性初優勝を成し遂げたダニカ・パトリックも来年はナスカー転向と言われてますし、なんだかいろいろ寂しいですね。


まぁとにかく当日は暑くて暑くてって感じでした(笑)
もてぎのロードコースをインディマシンが走る姿は不思議でしたね。オーバルマシンなので、ラップタイム的にはフォーミュラニッポンの3~4秒落ちってところ。
しかしピットはオーバル側でした。そこはいつもの光景!

そして佐藤琢磨!初めて生で見ました、F1ドライバーのイメージしかないのでやっぱり違和感w
武藤英紀は今シーズンシートを失ってるので今回スポット参戦。昨年までのロジャー安川的ポジション?


オープニングセレモニーでの神父さんの祈祷、国歌とアメリカンモータースポーツの儀式を終えて、今年はF-4二機が凄まじい轟音と共に飛来!予想以上に暴れてくれました!
まぁこの辺も、ブルーインパルスJr.とブルーインパルス本隊が来てくれた時と比べれば大分端折られてしまっていますが、良いですねぇ。


細かいレースリポートみたいのはここに書いてもしょうがないので割愛。
ロードコースだからこその楽しさもありましたが、やっぱり常に全てを目視で把握出来たり、マシン間の距離が近いオーバルレースの楽しさってのはあると思うのです。
しかしもうこのスーパースピードウェイでインディカーが走ることはありません。

世界最速のフォーミュラレース。このようなエキサイティングで素晴らしいスポーツ、文化が再び日本で見られることを願います。

日本のモータースポーツの衰退は、将来モータースポーツの世界に飛び込みたい僕には辛いものもありますけど、だからこそ頑張れる。かな。


次にもてぎに行くのはそう、エコランだ!
関連記事
| 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
前後の記事

COMMENT















←他の人には見せない

TRACKBACK URL

http://chaoticroom.blog94.fc2.com/tb.php/501-39dc7670

TRACKBACK

PREV | 前後の記事 | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。