<$BlogTitle ESCAPE$>

Chaotic・Laboratory(゚Д゚)

RSS

高専生の黒歴史日記、今はおじさんの独り言。通称「顔チク研究所」(何かを研究しているとは言ってない)

PREV | 前後の記事 | NEXT

TOP > スポンサー広告 >新型SIGMA 18-250とE-PL3買っちゃいました。TOP > 未分類 >新型SIGMA 18-250とE-PL3買っちゃいました。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑
前後の記事

≫ EDIT

新型SIGMA 18-250とE-PL3買っちゃいました。


↑E-PL3にて。

被扶養者の(税金の変わらない)限界である103万を稼ぎ切った2012年から開放され、1月に振り込まれる12月分の給料でEOS kiss X6iを勢いで買おうかと企んでいた。
一見不毛なX5からの買い替えだが、AF強化やシャッター音の改善だけでも魅力的で、タッチパネル、マルチショットノイズ低減やHDRで決定的となった。X5をダブルズームの状態で売り、キャッシュバックを活かしてX6iを買えばかなり安上がりなはずだったが、それを許すと新モデルが出る度に欲しがりそうで怖い。
というわけで、レンズを始め、撮影環境の強化に使うことに・・・。


メンテナンス用品やマンフロットのポケット三脚を買い、レンズ編として、一つ前の記事で紹介したATX-116、そしてSIGMA 18-25mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMを入手。新古品です。



中古を1万円弱程で入手し今まで使っていた18-125 OS HSMは、使い勝手と性能の良さを存分に見せつけてくれたものの、最近接点エラーとAF時の異音が出始め、買い替えとなりました。
こいつを使っていたからこそ、他の便利ズームとは迷わずにすみました。

新型18-250なので、旧型より短く細く、そして130gも軽くなったそうで、18-125とほとんど変わらない重さ、大きさです。しかし作りはカチッとしていて、18-125で気になったOSの作動音もありません(新しいからってだけ?)。


さらに、前々からコンパクトなサブが欲しかったりしていたので、オリンパスのE-PL3にも手を出してしまいました・・・今本当に安いんだもん。




マイクロフォーサーズの中でもオリンパスはボディ内手ブレ補正を採用しているので、余ったレンズを活かせます。
・・・とはいえ、望遠はEFレンズで良いのですが、全てマニュアルな上に普段持ち歩けるコンパクトさを求めて買ったのにこれでは元も子もない。というわけで、某価格コムで高い評判を得ていたルミックスの20mm F1.7を中古で購入。



コンパクトで本当に良いレンズです。

E-PL3はフォーサーズセンサーとは言え、ISOが上がるとすぐにコンデジのような油絵になります。しかしF1.7の明るさは伊達ではなく、若干薄暗い室内でも、せいぜいISO400前後くらいにしかなりません。

F1.7を活かすとボケも大きく、普段のAPS-Cと変らず、思い通りの表現ができます。ボケ味も綺麗。

光学性能もさすが単焦点という感じ。
光量さえあれば素晴らしい描写をするセンサーとの相乗効果で、解像感は文句無しです。



解像感やダイミックレンジの加減、露出の決め方など、パッと見ですごく良い感じの画作りをしてくれます。カメラに任せて撮ることを楽しめます。
結果的にドハマリしてしまいました。オリンパス恐るべし......
関連記事
| 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
前後の記事

COMMENT















←他の人には見せない

TRACKBACK URL

http://chaoticroom.blog94.fc2.com/tb.php/527-54b47649

TRACKBACK

PREV | 前後の記事 | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。