<$BlogTitle ESCAPE$>

Chaotic・Laboratory(゚Д゚)

RSS

物欲まみれ高専生の現在進行形黒歴史日記。通称「顔チク研究所」。

PREV | 前後の記事 | NEXT

TOP > スポンサー広告 >日本グランプリだね、みんな見ようぜ。TOP > 自動車 >日本グランプリだね、みんな見ようぜ。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑
前後の記事

≫ EDIT

日本グランプリだね、みんな見ようぜ。

ま、いよいよってことで、フジテレビでやりますんで、はい。

とりあえず今日10月11日は、1:30から特集(?)のようなものを予選と合わせて放送するようです。
明日の決勝も1:10からです。


最近のF1はもう正直どうでもいいんですけどね・・・。
僕は車体専門だし(2009からショボくてカッコワルいクルマになりまーす♪)、
レースは面白くないし(単調なのが原因か。来年は少し良くなるかなぁ?)

まぁせっかく日本でやるんですから見ましょう!



──以下、空力とか──

F1の車体は、来年から
“世界最速のマシン”から“F1というスポーツに使う道具”
になります。これがショボくてカッコワルいクルマ、というわけです。

F1の車体を見ればわかると思いますが、
ボディのあちこちに小さなウイングが生え、それをフロントとリアの巨大なウイングが挟んでいる、
という格好になっていると思います。

これは空気の力を利用して、車体を下に押し付ける力(ダウンフォース)を発生させるために、
空気抵抗になることを承知で付けているものです。

巨大なウイング、小さなウイングの数々、しかもタイヤがむき出しなこともあって、
マシン後方の空気というのは、かなり乱れます。
これが、レースをする上で困り者なのです。

レースをしていている以上、誰かの後ろを走る瞬間というものは絶対にあります。

前後に並んだ際、前のマシンで乱れた空気が後方のマシンに悪影響を与えます。
空気の力を利用したいのに、最初から乱れた空気では、効果的に利用できません。

そこで、空気の乱し方の小さいデザインに変えましょう。ということになりました。

見た目の違いは主に、小さなウイング類がなくなることと、リアウイングの幅と高さ。
リアウイングは酷いですよぉ。狭くて高い、

まぁ、まだ実車は見てないんで今日はこの辺で。


とりあえずコーヒー淹れよっと♪
関連記事
| 04:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
前後の記事

COMMENT















←他の人には見せない

TRACKBACK URL

http://chaoticroom.blog94.fc2.com/tb.php/91-21184856

TRACKBACK

PREV | 前後の記事 | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。